vendredi, août 30, 2013

「猫と海月と、ゆれながら、」まであと7日・・・

今回の企画「猫と海月と、ゆれながら、」については、
これまでの二回のイベントと少し違う趣きとなりました。

言葉の境界線はどこにあるのだろう・・・
音楽の境界線はどこにあるのだろう・・・

そんなことは全く考えなくていいのだ。
そのこたえは、それぞれのひとのなかに存在する。
ただ、それだけのこと。

深く考えないで、黙ってこれをみてくれよ!
とにかく、見に来てくれよ!!

わたしたちは、いつも「ゆれて」生きている。
ときに考えすぎて「ゆれっぱなし」のまま、前に進めないでその場にとどまる。
それで、いいのだ。
歩けるときに歩いたらいい。
「いつか歩けるさ」それを知っているだけでいい。
自分を信じてあげられれば、それで、全て「OK」なんだ。

ぜひ、渋谷ラストワルツにきて、それを体感してください。


「あなたはわたしにとって」 
歌・ことば:砂川佳代子(すナマき)/作曲:今井次郎 
★時々自動コンサートvol.11『うたのエリアremix』から (2012年2月)



青木研治
★onemanlikve vol.6 オープニングVIDEO「矛盾」




田中光&MASAYA YONEYAMA
★「PROOF」 digest


すなねこ企画vol.3
猫と海月と、ゆれながら、
9月7日(土)
18:00 OPEN 
18:30 LIVEstart

@渋谷ラストワルツ
予約2,000円 当日2,500
 予約⇒rie.goto@gmail.com

DJ
シビレ from ロックナイト

出演
青木研治
すナマき(「時々自動」砂川佳代子+高橋牧)
田中 光
KUU
  ―岡田太郎 from 悪い芝居
  ―津田りつ子

企画・出演
後藤理絵

フライヤーデザイン
TABASA 岡本優

vendredi, août 16, 2013

「猫と海月と、ゆれながら、」出演者情報

このまえ随時アップしていきますといっておきつつ・・・
あれ?気づけば半月!?

こうやって時間はわたしの一部を置いてきぼりにしてくれるからな。。。


まだ夏休みをもらってませんでした、といういいわけ。
仕事がいそがしかったのです、といういいわけ。
ライブがあったもので、といういいわけ。
あたらしい趣味に悪戦苦闘してました、といういいわけ。

・・・そしてあたらしい何かもやってきたりするわけです。。。

ざ・いいわけ!!


猫と海月と、ゆれながら、
にご出演の皆さまは、今週末も各地で派手に活動されています!!
みなさんが売れっ子ということはもちろん存じておりますが、
この暑いさなかに「熱い」ライブや舞台や展示をしているらしいのです。


大阪では“悪い芝居”の音楽担当、岡田太郎氏が奮闘中!
『春よ行くな』(東京公演もあるよ!)が22日から始まるので大詰らしいです!
ぜひお近くの劇場に行ってみてください。わたしは前回の公演でいたく感動いたしました。。。
あのときの主題歌も覚えていて(劇団の主題歌を覚えてしまうってすごくないですか?!)
それで岡田太郎のカホン弾き語りとその後のイベントでご一緒して今回の出演依頼を
したわけです。
そしてその岡田太郎は今回、同じく上記イベント(その主催は“低い跳び箱ならとべるa.k.a福原冠”)で出会った不思議な女性パーカッショニスト、津田りつ子とユニットを組みます。
(2人のユニットは今回がライブデビューとなる)
その名もKUU。。。


劇団“時々自動”からのすナマきは、今週末の土日に日暮里HIGURE 17-15 casにて
「標本」という展示型のイベントをやります!(出演:すナマき 児玉悟之
展示:前澤秀登 砂川佳代子 高橋牧)
お二人の展示、とても興味があります!!
すナマきというユニットは、言葉と音楽の世界観が絶妙で、
言葉を書いている人も、音楽をやっている人も、ぜひこのイベントで知っていただきたい
というのを目論んでのお誘いです。